Macをパワーアップはしたけれど…

先日Adobe Creative Suite 4 へのアップグレード版(Mac用)をしました。CS→CS4ですが、たぶん私の作業環境ではこれ以上のアップグレードは無理。今のMacをぶっ壊れるまで使い続ける覚悟です。



で少々お金をかけて、メモリを2GB+256MBをマシン最大の4GBに、内蔵HDDは80GBに500GBを追加しました。特に内蔵HDDは空き容量が15GBを切っていたので、作業に不安があったんで迷わず交換です。元々の80GBのHDDは仮想メモリ用にしてもらいました。



あと、ちょこっと変更したのはMac本体とTime Capsule本体を繋ぐLANケーブルを100BASE-TXから1000BASE-T対応のものにしてみました。自宅内のハブが100/10だったんで、あまり気にしてなかったんだけどMacとTime Capsuleの説明書を見ていたら対応してたので…。

変えてみて、いろいろ早くなったような気はしますが、HDDやメモリも増設してるので、ケーブルが直接の原因なのかは不明なんですけどね。


さて、最初にも書いた通り、現在のMacをぶっ壊れるまで使い続けるつもりではいるんですが、ちょっと不安なこともあります。

それは、作業中の急なシャットダウン!

PantherのOSを10.3.9にした頃からフリーズやスリープが頻発!

原因不明のそれがきっかけでLeopardにすることにしたんだけど、後日Appleからのお知らせが届き原因がわかり対処しました。(最初のセットアップは販売店にしてもらったので私にお知らせが届かなかった?)

それがまた最近シャットダウンが頻発してます。



Pantherの頃の症状とも違うので、まだ本当の原因は不明ですが、たぶん電源トラブルだと思われます。

急なシャットダウンというかスリープや不安定な状況は時々おきていたんだけど、頻発するようになったのは、デュアルモニターにしたからっぽい(Mac本体から電源供給の液晶モニターを追加)。



なので、コンセントの供給先を分配したり、バスパワーのUSBハブををAC電源付きのものに取替えたりして対処しています。

システムの省エネ設定での仕方にも問題があったかもしれないんで、それもいろいろ試しています。



でも、でも、でも…相変わらず不具合は起こっています。

ネットで検索しても、似たような報告はあっても、最終的には修理代が高いから買い替えた方が良い!ってなってるし…。よよよ。



ちなみにMacに電源が入っている時間にも原因があるのか、月〜金はスケジュール設定で日中ずっと、土日は必要があれば起動する程度の使い方で、なぜか不具合は月〜火曜日のお昼頃までに集中しています。スリープ状態(もしくは長時間のコピー等)から作業を開始してしばらくして…というのが、よくおこるタイミングです。

作業中に急にというのもあります。1〜2回再起動させれば、たいてい安定するんで今のところは定期的に再起動して使っています。

これがあと何年保つのかなぁ…。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

iPod touch

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM