バックアップも程々に…

Mac本体のバックアップ用にと、昨年秋からTime Machineという機能を使っていましたが、先日のMacパワーアップ大作戦において、80GBだった起動ディスクを500GBのものに変更!サポートの人に、まるっとコピーしてもらったので(コマンド使ってたなぁ)、特に問題はないと思ってたんだけど…。最初のバックアップに恐ろしく時間をとられ(一晩中)、NASの外付けHDD(500GBのTime Capsule)の空き容量が驚愕するほど程少なくなってしまいました!


…だいたいの原因は分かったが、困った。



おそらく起動ディスクではなくなった80GBのHDDの分もバックアップしたんじゃなかろうか?でも、次回にそれをバックアップ指定から外しても、前回との差分としてのバックアップなので、データ自体は軽くならないような気がする…。



というわけで、この際過去のバックアップ分から不要なものは全部削除することにしました。

残すのはユーザのデスクトップとライブラリのみ。他、昨年分のデータは全部削除、削除、削除です。



ただし操作方法は簡単なんだけど、えっらい時間がかかりました。

一晩どころか、丸一日。



そのかいあって、今では空き容量も前より多くなったし、なにより不要なデータをバックアップしてないので、時間が短縮できてます。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

iPod touch

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM