PowerPointとの互換制

 前回の更新で、PowerPointを持っていないのにPowerPointの雛形制作の仕事が入り、互換性のあるオープンソースのソフトで制作中!と書きましたが、ここにきてトラブル発生。

表のセルを合体させ、PPT形式で保存し、再びオープンソースソフトで開くと、書式が壊れちゃう…。配置が移動するとかならまだしも、合体させてないセルが全部消えちゃた!!!

よよよ。

というわけで、PowerPointの30日間限定の評価版をダウンロードしてみました。
それで開くと、配置のズレはあったけど、壊れていると思ったセルが復活してました。

最終的にはPowerPointでほとんど調整。あああ、なんて使いやすい。
PowerPoint独自の処理も追加しちゃいました。さすが本来なら有料版。
といっても、今後PowerPointを購入する予定はかなり低いんですけどね。
一番使うExcelでも、請求書をだすだけだし、Wordだってクライアントからの入稿原稿を開くだけで編集には使わないしなぁ。

もっとPowerPoint等のOfiiceシリーズを使う仕事が入れば別なんだけど。

ちなみに最終保存したデータをオープンソースのソフトで開いたら、編集不可だけど(PowerPoint独自の処理をしたためか)書式は一切壊れずに表示。ビュワーとしては最適ね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

iPod touch

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM